ジェネリックが評価される理由 | 不感症を治すきっかけを!女性のためのバイアグラ特集!!

ジェネリックが評価される理由

水で飲むタイプ

マレグラは女性用のバイアグラのジェネリック医薬品で通常のバイアグラよりお手頃で安く購入することが可能です。
このジェネリック医薬品はここ何年で各製薬会社がテレビやインターネットで宣伝しているので、一度は耳にしたことがあると思います。
ジェネリック医薬品というのは元々開発されていたお薬を日本の製薬会社が日本人向けに改良し、販売しているお薬のことです。
何故100%日本製のお薬を作らないで、海外のお薬を改良したものを販売しているのかお分かりでしょうか?
実は何もない状態から薬を完成するには莫大な費用と途方もない時間が必要になってくるのです。
まず、開発するための開発施設が必要になってきますよね。もちろん、そのための専用の機械や道具を用意しなければなりません。
量産性のないこの機械は一般人が簡単に変えるような値段ではありません。
この機械を扱うことが出来る資格と知識を持った人材を探す必要があります。一般企業やアルバイトの募集とは訳が違うので集めるのにかなりの時間がかかります。
そして、そもそもお薬を開発するための原材料が必要です。この中には日本にはない植物が必要になる場合があるので、その度に外国から特殊な植物を輸入しなければならなくなります。
これだけでも相当なお金がかかりますが、何よりもかかってしまうのが時間です。
薬を完成させるのに1年や2年では足りません。最低でも10年以上はみておく必要があります。
これら全てを10年以上の予算を用意する余裕は製薬会社にはないでしょう。
元々開発されていたお薬を改良して販売したほうがよっぽど安く済み、病院も患者さんにも経済的負担が少なくて済むのです。